nu-clear------->core

ようこそ腐の世界へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

逆境無頼カイジ 第十二話『転落』

l-f17.jpg


佐原が一週間ぶりに喋った








ついにあの名シーンが来ましたね!


「押さなければ押される・・押さない 押さないんだっ・・!押さなきゃ押されるとしても・・・押さない! オレは押さない!」


かあぁこいいいーーーーーーーーーーーーー
カイジかこいいかこいいカイジ!
こんな人おらん。まるでマザーテr(ry

あの状況で押さないと決心できる人間がどれほどいるだろうか。

カイジは『押せない』んじゃなく、『押さない』。
カイジはレースの後若干後悔してますが、『押さない』と覚悟するのは人間として強くなければ
『押すことをしない』と腹をくくれないと思うんです

カイジは自分に正直で、それを貫く強さを持っているんですね。それが例え100人が100人
そうせざるを得なく、そうしたとしてもそれがもはや正当化されるほどの常であれ、
カイジはやらないと決めたらやらない。自分が不利になろうと、他人に愚弄されようと、
やらない。
これが本当の強さだと思うんです。
とゆうかオオノ的な強さの価値観なだけかもしれんけども



なんてエエ男や・・・!!!
その男らしさ、SUKI・・・!!!



・・・と、こんなにもカイジの男らしさを語っているのに、カイジのかっこよさを説いているのに、
周囲の友人達はまったく理解してくれませんorz
どうして気付かないっ・・・!!!カイジの魅力にっ・・・・・!!!!!!

ぐね・・・ぐね・・・


アカギはかろうじて分かってくれるんだけどなー


福本センセも、そういった意識をお持ちでいるとかいないとか聞いたことありますが
なんてゆうか、思い込みの域かもしれんけどある意味アカギとカイジは
非なり似てるてゆーか 裏表てゆーか、結構同一なんだと思うのです。


でー佐原が一週間ぶりに言葉を発した件についてー

カイジより声が低くて違和感・・・

とゆーか驚く 笑 むしろカイジと佐原の声逆の方がしっくりくるのかもしれない

利根川センセの『1000万の重み講座』で駄人間役が佐原でちょっと悦(喜んでいいのか

佐原はカイジより年下なんだろうか タメなんだろうか


高校生カイジは、原作の方が高校生らしくて萌えた
バッグを掏られるカイジは、あまりにも表情が変わらなくて焦る 大丈夫かカイジ

太田は髪が短い?


スタッフは利根川センセ贔屓ですね!
利根川センセだけやけに作画がキレイじゃないですか?

『金は命より重い・・・!』でましたねー


『母親』は来週なのか
オオノ的には『母親』のほうが胸にドキっときました
スポンサーサイト
福本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちゅーしようぜー!!!!!! | HOME | 逆境無頼カイジ 第十一話『狂宴』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。