nu-clear------->core

ようこそ腐の世界へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヱヴァンゲリヲン 序

見に行ってきました『ヱヴァンゲリヲン 序』!

ミクシでも書いた通り、ひっくるめて言うと

『まあ 序ならアリ』です。

期待してたようなしてなかったような面持ちで見に行ったので、
ある程度平常心で見れたと思うんだけど・・・

どっちかというと批判的感想になっちゃったかなー
(以下ネタバレ含む)


なんか、庵野らしく、庵野らしくない。
GAINAXらしく、GAINAXAらしくないってゆーか
エヴァっぽくエヴァらしくなかった 笑

作画とか動画とかCGとかは凄かった!
キレイだったと思う。そこは今の技術の凄さを見ました。
なんか、リアルに『2015年』ってゆーか、
軍事施設とかシステムとかが現実身があって、いい。
なんかヤシマ作戦とか、NTTの人とか出てきそうな(?)
あと、なんか雰囲気がセル画っぽくて驚いた。
旧エヴァと画面あんま変わんないってゆーか
私的に完全に描き直しで、変わっちゃうのかと心配だったので(^^

あと、ラミエルがパワーアップしていた 笑 アクティヴになった!
オオノ的には元々ラミエルは気に入っていたので、こんなリメイクを
されて嬉しい。
あらゆる演出で防御、攻撃をするエンターテイナーだな(^^

動画・・・エヴァの戦闘シーンは、さすがでしたが・・・さすがだったか笑
なんだろーリメイクだからそんな変わらなくてもいいって気もするのに
『GAINAXっぽい見せ場が無いなー』とか思った。何様だ私は


ストーリーとしては、『展開早っ!』でした 笑
なんつーか、テンポあれくらいでもいいけど、
間が必要なトコロは省いちゃいかんだろ的な。
映画だし、アニメのペースなんて無理なのは分かるけど、
その『間』がエヴァのらしさだと思ったので、ちょっとうーん。
ヤシマの見せ場『笑えばいいと思うよ』もなんか急ぎ足だった
気がするー・・・
なんか、『澱み』が少ないなーって感じでした。

でも、いろいろ批判的なこと書いちゃってるけど、
庵野監督は最初に『エンターテイメントとしてのエヴァを』と銘打ってるし、
『序』として、初めてエヴァに触れる人のことを考えると、
これくらいがいい塩梅なんだと思う。エヴァ入門!て感じで。
世界観とか、エヴァの凄さは十分伝わったからねー。
だから、『序』だけでこんなぐだぐだ言うのはお門違いなんだろーけど、
年寄りは語りたがりなものなんです。。。(^^;
だから、とにかく『ニューエヴァ』として見ろ、って話なんだよな
いちいちオーバーラップしてるのがいかんのよね


こんなもんかなー。なんかぶっちゃけストーリーうろ覚えなので、
ちゃんと見直さないとね;
『破』はまたいろいろ物語が大きく変わっていくっぽいね。
てゆかむしろ予告で感動したよ!
サービスサービスゥ!

ミサトさんはやっぱりいいね!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カイジにクッキーを | HOME | 逆境無頼カイジ 第二話『火蓋』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。