nu-clear------->core

ようこそ腐の世界へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CRISIS CORE-FINAL FANTASY VII-

zacksfairjpg.jpg


泣きました・・・
長くなるので感想二つにわけます。
(一度データ消してしまった・・・気力のある限り復元しよう・・・)

以下ネタバレ





もともとオオノはザックスがあまり好きじゃなかったです。
FF7のニブルヘイム事件でのクラウドの記憶と真相が違うエピソード(ザックスのポジションを
クラウドは自分だと思っていた)で、
オオノは素で『ええーーーー!!!今までアタシがプレイしてたのはザックスなの!?
クラウドは違う場所でゆるりと生活しているの!?!?』と驚愕しまして。

そのトラウマと、エアリスがクラウドの中にザックスを思い描いているのが
クラウドファンとしては面白くなくて 笑

なのでCCもちょっとやろうか微妙だったのですが、妹が先にプレイして、絶賛だったので
とりあえずやってみた




アホかっ・・・・オレは・・・・!!!!


こんないいヤツ他にいねぇよ・・・!!!!!



今までアタシはFF7の何を分かっていたのだろう。
ザックス無しにはFF7は語れないじゃないか・・・!!!


プレイ開始。うおーーーーミッドガルー!!!!
神羅ーーー!!!!魔晄炉ーーーー!!!!!!(>∀<
気分はFF7思い出ツアーですwww
音楽もFF7のを結構使っていて、ほんとFF7で育った人にはたまらない演出です。

ザックスは底なしに陽気です。ザ・ヒーローです。
ソルジャー2ndから物語は始まって、ミッションを通してストーリーが展開していきます。
純・ソルジャーの人生ですね 笑 クラウドはアンチソルジャーだからな(自称だし・・・)

序盤はツォンが出張ります。ツォンさんがCCでついに報われた!!!
とりあえず大きな怪我も無く、拉致られたりもしなくて良かった^^


あと、セフィロスが英雄です(何)狂う前のソルジャー1stのセフィロスです。
狂気こそセフィロスと思う婦人には生ぬるいかもしれませんが、狂人が若干苦手なオオノは
兄貴分のセフィロスに惚れました。こらーみんな憧れるわ・・・
D.M.W.でのセフィロスとのエピソードがいいわぁ~


前半はアンジール・ジェネシスのお話ですね。ゴツい男が真っ白な片翼を背負うのは
ヴィジュアルとしてどうよwwと思いましたが、悲劇故。
ザックスがどこまでも真っ直ぐで見ていて気持ちいいです。嬉しい時は体全体で表現して、
悔しい時はしっかい言葉にする。いい奴。



後半、エアリスが登場してからだんだんFF7に繋がってきます。
教会でのシーンは、号泣の布石だらけです・・・
エアリスが、リボンで髪を結っている理由、花を売っている理由、クラウドに
『お礼はデート一回ね』と言った理由、全てがザックスとの思い出から来てるんだなぁ~

まあ、CCの方がFF7より後なので、後付じゃんと言えばそうですけど・・・
ここにリンクさせるのはいい演出すぎます。

ザックスの最期を知っていると、エアリスとのやりとりは切なすぎます。
エアリスに『必ず帰る』と言い残すザックス・・・


・・・・帰れないんだよねぇぇぇぇぇええええ(涙)


恋人の元に帰れない兵士ってのは、王道ですけど、
こんなに切ないモンかとCCで改めて実感しました。

もう!最後までちゃんとバトルさせてくれよ!絶対アタシがザックスをミッドガルまで
連れていくから!!!!!!(涙)



ニブルヘイムに到着すると、完全にFF7のニブルヘイム事件の再現となります。
神羅屋敷もあるんだぜ!
地下ではアイツが寝ていたよ・・・!zzz
ザックスはそっとしておいたけどね 笑
クラウドは確か『何か音がする』とかでドンドンドンドン棺を叩いていた気がするwwww
あの冷蔵庫には、ほっとくとどうやらモンスターが入って閉じ込められるらしい 笑

てゆうか、全部ザックスの後にクラウドがやると思うと、切なくてしょうがないんですけど・・・!!!


魔晄炉でのアレ。セフィロスが狂い、クラウドが目覚めるシーンですね。
ザックスは、ここではまだ死んで無かったんですね!FF7はセフィロスに立ち向かうシーンで
ホワイトアウトだもんね。
こっからがCCで明かされるFF7の真実ですね。


なんとまあ、2人とも被験者だったのか!
で、いろいろあって、なるほどーこうやって『ラストオーダー』に繋がっていくんですね。



ザックスは魔晄厨のクラウドを抱えつつ、神羅の手から逃げます。
途中、ニブル平原フィールドがありますが、オオノはここが一番好きかもしれません。
夜ってのが素晴らしい。月が照らす道。静かな平原。
どこまでも見渡せるけど、あたりには何も無い。孤独。居場所を失ったザックスとクラウド。
淡々と進むザックスの力強さ、てゆうか、戦士!って感じがして凄い良かった。
音楽も最高だった。
そして辿りつくのが海って、あんたもう(涙)

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CRISIS CORE-FINAL FANTASY VII- その2 | HOME | 逆境無頼カイジ  第二十三話『邪道』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。